大手の信頼ガタ落ちの引っ越し

我が家はもうすぐ2度目の引っ越しです。だから、あ〜また荷造りか…と腰が重くなる(笑)今回は、前回と別の会社に頼みました。初めての引っ越しは、サカイに頼みました。見積もりに来てくれた方は終始「安かろう悪かろう」を売り言葉として使っていて、提示された金額も高いか安いかわからず決めたのです。

ま、大手だし対応もそこそこだろうと思ったから。引っ越し当日、家財道具も順調に運ばれて、新しい家に次々とダンボールも運び込まれました。テキパキしてたし、すごくよかった!ここまでは(笑)引っ越しを終えて次は荷物の荷ほどき。食器棚からとりかかりました。我が家の食器棚は大型食器棚。

上段には段が変えられる食器棚があり、引っ越しのときにはその板とそれを支える金具が外されていてまとめて食器棚に置かれていました。元の場所へ設置していくと、あれ?ネジが1つ足りない…何回探しても足りない…おかしいと思い、引っ越しを担当してくれた方に聞くためにサカイに電話しました。

どこに電話すればいいのかわからなかったので、とりあえず荷造りダンボールに書いてある電話番号にかけてみる。状況を説明すると、うちが頼んだ支社にかけてくださいと言われ、電話番号を教えてもらう。また支社に状況説明して、担当の方にネジのことを聞いてもらうよう伝える。折り返し連絡しますと言われて、もうこの時ちょっとイライラ(笑)この電話タイムで荷ほどき作業は中断だし、まさかネジなくしたか?ちゃんとやれよ!

おい!という気持ちがフツフツと…(怒)まだここまでは良かったんですよ。まだね(笑)昼からの引っ越しで、終わったのが15時頃。電話したのがそのあと。それから、待てども待てども連絡が来ず。段々イライラ。確か担当してくれてて食器棚の棚をはずしてたのは若い兄ちゃん。バイトっぽかった気がする。

バイトでもいいけど、なくすとかやめてくれよ!!かなりイライラマックス!結局その日は電話がかかってきませんでした。翌日の朝一番にかけ直すと、どうやら話が伝わっておらず誰も何も知らなかったという。はぁ〜!?意味がわからない。私の怒りにやばいやばいと言わんばかりに「すぐお調べいたします!」と。当たり前だよ!!で、すぐさまかかってきた。

どうやらネジをなくしたらしく、同じネジを補充予定が忘れてしまったと。はい?なくす?てか、なくしたなら一言言えよ…。同じネジを補充って、それも一言言えよ!しかも補充し忘れってそれが一番だめだよ!「担当の者がすぐに渡しに伺います」と言われ、食器棚を担当したお兄さんが謝罪とネジを持ってきた…文句言ってやろうかと思ったが、旦那に止められて無愛想に対応するだけになった。

「申し訳ございませんでした!」と言われても、こっちの怒りはおさまらなかった。結局ちゃんとネジはぴたっとはまって元のネジと一緒のものだったんですけどね。同じものだからなくしても言わなくていいとか、それがちょっと間違ってると思う。2度とサカイには頼まないと心に誓いました(笑)

その担当業者も、電話担当者もひどすぎる。大手の信頼ガタ落ちです。引っ越し作業はすごくテキパキしてて良かったんですけどね…それだけにすごく残念。今回の引っ越しは良いといいな。引っ越しって何が大変って、荷造りもそうだけど見積もり!数社に見積もり出してもらって比較検討するのが大変…三社もやればそれだけでぐったり。

家に来てもらわないといけないし、時間も取られるしね。あと引っ越し前夜!残しておいた荷物のすべての荷造り。物を少なくしていたつもりでも、意外とやってもやっても終わらないものです。寝不足は必至です(笑)